産業振興を支援するネットワーク

新商品新技術開発支援事業

新商品新技術開発支援事業

競争力のある製品・技術力をもつ中小企業者等の創出を図ることを目的として、新分野進出又は新規受注のために新製品・新技術の開発を行う経費を支援します。

【チャレンジ事業】
(1)安来市内に事業所を有する中小企業支援法(昭和38年法律第147号)第2条に規定する中小企業者、組合等又は任意グループ
(2)安来市内で農業を営む農業従事者グループ
(3)その他SSYが認める団体
【財団助成型事業】
(1)安来市内に事業所を置く企業又は組合

●対象事業、対象経費、補助率

事業区分

補助事業の内容

補助対象経費

補助率及び限度額

チャレンジ事業 購入予定者から具体的オファーがあるなど、市場からの引き合いが存在する製品の開発及び開発・改良・生産するための技術開発 原材料等購入費、機械装置又は工具器具等のリース費、試作、改良、借用又は修繕に要する経費、外注加工費、技術指導受入費、検査費、研修費、旅費宿泊費、その他SSYが特に必要と認める経費 補助対象経費の2分の1以内(1,000円未満切捨て)、限度額50万円
財団助成型事業 財団助成事業により助成を受けた事業 しまね産業振興財団のオープンイノベーション促進事業(市場調査支援事業費助成金交付要綱、事業化促進助成金交付要綱、次世代技術開発助成金交付要綱のいずれか)で補助対象となった経費 しまね産業振興財団の交付確定額の3分の1以内(1,000円未満切捨て)、限度額100万円

※財団とSSYの補助合計が事業費の67%を超えない範囲

詳しくは要綱をご覧ください。
新商品新技術開発支援補助金要綱(PDF:109KB)
新商品新技術開発支援補助金様式(チャレンジ事業)(Word:96KB)
新商品新技術開発支援補助金様式(財団助成型事業)(Word:49KB)

Copyright © 産業サポートネットやすぎ SSY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.