産業振興を支援するネットワーク

東比田の米を使った乾燥麺を開発 – まいもん工房

地元産米を原料とした米粉100%の乾燥麺を開発。アレルギーにも対応した安心な米粉製品を

活用した制度:やすぎ夢追人支援事業  活用時期:平成26年度

 

安来市広瀬町にある「まいもん工房」は、地元の東比田地区で無農薬・有機栽培の農業に取り組み、収穫された米と野菜を使った加工食品を作っています。

とりわけアレルギーを持っている人でも、安心して食べられると話題が高まっているのが、東比田産きぬむすめを原料にした米粉100%の商品「まるでパスタな米粉麺」です。
開発のきっかけは、米粉を使ったパンやケーキを手作りし、地元の文化祭などで販売したところ大好評だったから。しかし、つなぎになる小麦粉を一切使わず、米粉だけの麺を製造するのは大変難しいとされています。そこで、「やすぎ夢追人支援事業」が活用され、蒸気を用いた独自の製法が開発されました。

 

目を引くラベルで女性をターゲットに

また、料理に使いやすいショートパスタの形にして、地元産のニンジン、トマトなどを練り込み、色鮮やかに仕上げたのは女性スタッフのアイディアによるもの。こうして完成した「まるでパスタな米粉麺」は4年前、安来市商工観光課のアドバイスによりラベルを改良。ターゲットを女性に絞り、目を引くようなパッケ―デザインに生まれ変わりました。
これに伴い新しい得意先を開拓するため、同工房の中村代表は全国の商談会に積極的に参加しています。現在、取引先は東京などの首都圏を中心とし、大阪では給食の食材としても使われているそうです。

 

「支援事業を活用した事で考え方が変わりました。商談会は行くほどに成果があって、お客様がどんな商品を好むのか解ってきます。これからも、酸化防止剤を使わない無添加の米粉商品を開発していきたい」と意気込む中村代表。安来発の健康志向のおいしさが全国に広まろうとしています。それを支えているのは、真摯で真面目な夢追人の活躍にほかなりません。

まいもん工房
〒692-0733 島根県安来市広瀬町東比田950-11
TEL/FAX:0854-34-0130
http://maimonkoubou.com

 

活用した制度:やすぎ夢追人支援事業

Copyright © 産業サポートネットやすぎ SSY All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.